健康管理事業

健康管理事業概要

生活習慣病予防と潜在疾病の早期発見・治癒を目指し、JA組合員・地域住民の健康寿命を延ばすため、検診車による各種巡回健診と事後指導活動を実施しています。

国の指針や市町村合併等、厚生事業を取り巻く環境変化に対応し、地域事情・特性に合わせてJAにふさわしい健診・事後指導・健康教育等の諸活動を積極的に展開します。

巡回健診活動

主な健診

JA健診
JAが主催し、組合員を主な対象として行う健診
市町村健診
市町村から受託して行う住民健診
健保健診
農団健保から受託して行う生活習慣病予防健診
役職員健診
JA及び関連企業の役職員健康診断
(農団健保受託分を除く)
事業所健診
JA関連以外の企業の定期健康診断

主な検査

腹部超音波検査
腹部に送った超音波の反射を画像化して、臓器の様子をみます。
心電図検査
安静時の心臓の様子がわかります。
眼底検査
眼底の血管の状態を調べます。
動脈硬化検査
  • 血圧脈派(CAVI)検査
    両腕・両足首の血圧と脈派を測定し、動脈の硬さ・詰まりの状態を調べます。
  • 頚動脈エコー検査
    頚動脈(首の動脈)の硬化の程度をみます。
骨粗鬆症検査
踵の骨の密度を超音波で測定します。
大腸がん(便潜血反応)検査
便に血液が混じっているかどうかを調べます。
腫瘍マーカー検査
血液を採り、腫瘍マーカー値を測定します。
胃部X線検査
造影剤・発泡剤を飲み、色々な角度から撮影します。
胸部X線検査
胸部を透過したX線をフィルムに映し出します。

健康教育活動

健診結果相談会 健診や各種検査の受診者を対象に行う生活習慣改善指導や 健康相談
健康教育・講演 医師や保健師が講師として行う健康教室や講演会
保健セミナー JAが主催する県内旅行等とセットで行う健康セミナー
電話保健指導・健康相談 電話にて行う健診受診者対象の結果指導や健康相談