組合員数・職員数
「反社会的勢力への対応に関する基本方針について」
「情報セキュリティ基本方針について」
JA嬬恋村の概要
 JA嬬恋村は、昭和38年7月に、村内4農協が合併しスタートしました。
 特産物であるキャベツの生産量は、夏秋出荷日本一を誇り6〜10月の間に、約1731万ケース(平成20年度実績)を全国に出荷しています。
 JA嬬恋村は、野菜産地形成と共に、発展してきました。耕作面積は、2770ヘクタールを数え、雄大な土地で育った農産物は、高い評価を得ています
 その他、金融・共済・営農指導・購買などの事業を行っており、総合農協として、組合員サービスを始め、野菜安定出荷に努めています。
「休眠預金活用法に関するお客様へののお知らせ」
「定款変更のお知らせ」
「経営保証に関するガイドラインについて」
「JAバンクの苦情処理措置および紛争解決措置について」
「セクハラ防止基本方針について」
[個人情報保護方針」
「利益相反管理方針の概要」
「個人情報保護法に基づく公表事項等」
JA嬬恋村の活動内容
「金融円滑化に向けた取組みについて」
[利用者様からの共済事業にかかるお申し出に対する対応について
[JAバンク利用者保護等管理方針」
[JA嬬恋村事業主行動計画
[皆さまの声を、私たちにお届けください
メインへ戻る