キャッシュカード・通帳等紛失受付
サマーキャンペーン2017
インターネットローン
かたらい高崎ネットショップ
フレッシュベジたかtwitter

広報るらるページ
JAトマト選果場ページ

JAたかさきの紹介

プロフィール

ごあいさつ

 組合員・地域の皆さまには、常日頃より、当JAの各種事業につき深いご理解とご参画を賜っておりますことに、心より感謝申し上げます。
 JAたかさきは、協同組合運動を通じ意欲のある、あらゆる規模の組合員農家の農業経営の自立を支援しています。また、営農・販売事業といった農業関連事業の総力により地域農業の問題解決にあたります。
 地域のくらしづくりの一環として、JA店舗を活動拠点に、信用事業でJAバンクシステムのもと、皆さまから信頼される高度で良質な金融サービスの提供に努め、共済事業では「ひと・いえ・くるま」の総合保障の充実に努めます。
 組合員の皆さまに寄り添い地域の発展に貢献するため、一番身近な相談相手となるべく全戸訪問活動を継続し、総合力を生かし、安心な暮らしの支援に取り組みます。
 組合員農家の暮らしを支え、長年の組合員の事業利用により築き上げられた協同組合運動を次の世代に引き継ぐためにも、自主・自立のJA運営を図るためにも、経営の健全化を見据えた事業展開に取り組みます。

代表理事組合長

田 口  豊

 
経営理念 私たちは、人と自然との調和を大切にし「地域の人々の心豊かなくらし」と「潤いに満ちた社会づくり」に貢献します。

高崎市は群馬県のおよそ中央に位置し、古くから北関東の交通と産業の中心地としてひらけて参りました。赤城・榛名・妙義の上毛三山と、利根・烏・碓氷の三河川に囲まれた農業の最適地で、肥えた土壌では、米麦をはじめトマトやチンゲンサイ、茄子などたくさんの野菜や、マイタケ、シイタケなどの作物が生産されています。JAたかさきは、この自然豊かな高崎市で農業の一端を担っており、平成15年3月1日に市内の2JAが合併し、新生JAたかさきとしてスタート致しました。


概要
名 称 高崎市農業協同組合 販売品
販売高
202,343万円
所在地 高崎市新保町1482番地 購買品
供給高
272,454万円
設 立
(合併)
平成5年3月 貯金残高 11,436,169万円
出資金 197,786万円 貸出金
残高
3,149,275万円
組合長 代表理事組合長
田口 豊
長期共済保有高 33,755,948万円
従業員数 212人(男子145人、女子67人)
嘱託・臨時・パート職員90人 計302人
組合員数 15,087人
(正組合員数 4,784人、准組合員数 10,303人)
内、認定農業者数 82人

(平成29年2月末日現在)