キャッシュカード・通帳等紛失受付
かたらい高崎ネットショップ
フレッシュベジたかtwitter

広報るらるページ
JAトマト選果場ページ

営農事業

営農事業

安心・安全な食糧生産を徹底し、大消費地近郊の利点を活かした農業生産の振興に取り組み、JAたかさきのブランド確立の為、安心安全な特別栽培農産物の生産・販売にも力をいれています。また、農産物直売所「グル米四季菜館」(中居店 / 筑縄店 / 群馬八幡駅前店)では地元農畜産物の販売を行っており、地産地消運動の生産者と消費者をつなぐ場となっています。


高崎管内の主な農産物

「ゆめまつり」群馬県推奨米

「ゆめまつり」は、平成22年に群馬県の奨励品種として採用された品種で、JAたかさき管内では、平成24年より3年間試験栽培を行い平成27年産から本格的に導入されました。 主要品種であった「ゴロピカリ」は、出穂期の高温の影響で白未熟粒が発生し、品質低下が問題となっていました。「ゆめまつり」は「ゴロピカリ」に比べて、収量・外観品質が安定して良好であり、食味も同等以上の評価となり、今後生産拡大を図っていく品種となっています。

小麦「きぬの波」

群馬県は小麦の優良産地。二毛作が可能で、田植えのために、田に水を入れて土を砕いてかきならす”しろかき“を行うことで良質の土壌を保ち、からっ風が吹きさらし、湿気を田から追い出すため、全国でも上位の品質の小麦が生産できるのです。高崎うどんは、高崎市で生産される小麦(きぬの波)を100%使用したもの。きぬの波は群馬県で育種され、2000年に品種登録された新品種の小麦です。小麦の品質をあらわすひとつとして「アミロ値」が使われていますが、これは、でん粉の糊化粘度を表す指標で、きぬの波は、アミロ値が1200〜1400と非常に高く、特に粘弾性・滑らかさに優れており、粉の色は、農林61号とほぼ変わりませんが、ツルツルとした食感は、こちらが上です

トマト「うれっ娘トマト」

トマトは昼と夜の寒暖の差が大きいほど、赤色の鮮やかさが増し、美味しくなります。高崎のトマトは農家が娘のように可愛がり育てることから「うれっ娘トマト」と名づけられています。

玉葱

甘味・辛味があり、あらゆる料理に使うことができます。血液をサラサラにしたり、食欲増進、疲労回復に効果があるといわれています。

ほうれん草

栄養的に優れた野菜です。冬採りのものは夏採りのものに比べて3倍ものビタミンCが含まれています。

ブロッコリー

ボイルしてサラダに、また料理のつけ合わせにしたりスープに入れたりと、鮮やかな緑色がどんな料理にもよくマッチする食材です。

チンゲン菜

県内1位の生産量であるチンゲン菜を使った高崎丼(中華丼)は学校給食の人気メニューのひとつです。

舞茸

こりこりとした歯ごたえのある、風味の優れたキノコです。

もも

グルメ四季菜館直売所にて販売しております。綺麗で青いところがなく、全体的に色〈ピンク〉が乗っていて甘い香りが漂います。どうぞ「お中元・残暑見舞いの贈答」にご自宅用にお買い求めください。

ジューシーでシャリシャリとした歯ざわりで、直売所にて取り扱っている梨は、形が良く果皮に張りがあります。

ブルーベリー

グルメ四季菜館直売所にて販売しております。栽培が容易で、全体が青黒く、目にも良いです。〈6月中旬〜9月〉が食べ頃です。


高崎市特別栽培農産物(減農薬・減化学肥料栽培農産物)

農薬や化学肥料の使用を通常の5割以下に減らして栽培をしている農作物にはだるまマークを貼って販売しています。米、チンゲン菜、タマネギ、ブロッコリー、ほうれん草、ブルーベリーの6品目が認証され、市内150の農家で栽培されています。

だるまマークは、安全・安心です。