JA北群渋川Kitagunshibukawa Japan Agricultural Co-operatives
  
HOME > 担い手
これまで農業を支えてきた農業者が高齢化し、
今、日本の農業者は減少し続けています。


そんな中、これからの日本の農業を支えていく新たな”担い手”の育成が急がれています。

団塊の世代と呼ばれるこれから定年を迎える人のなかで
農業に取り組んでみたいと考えるたくさんの人たち。

これまで農業を影から支えてきた女性たち。

既存の農業だけでなく異なる視点から
農業に新たな価値を見出そうとする若者たち。

農業に係っていこうとする人は様々です。

自分の手で物を作る喜びや消費者から「おいしかった」と感謝される喜び。
そんな喜びを味わえる農業に取り組もうとする人たちを
さまざまな面から支援していこうと色々な取り組みを行っています。



 
農業に取り組むために必要なのは栽培方法だけではありません。
資材、流通、税務など様々な知識の面から支援します。

閉講式では修了証を授与、就農に必要なさまざまなご相談もお受けします。
実際に畑に出なければ分からないことがたくさんあるはず。
病気の症状や育成状況など目で見て手で触って体験してください。

毎回、家庭菜園をしている女性も大勢参加しています。
これまで長い間、農業に携わり培ってきた
知識を新たな”担い手”に引き継ぎ、生かしてほしい。
JAが委任した熟練農業者が皆さんの質問にお答えします。

農の支援講座やあぐり大学に参加したい!
アドバイザーに相談に乗ってほしい!
という方は 営農部まで お気軽にお問い合わせください。

JA北群渋川 営農部
Tel 20-5577

戻る