会社案内

沿革・あゆみ

沿革

群馬県系統農協は昭和43年に「系統農協事務機械化構想」を策定し、この構想を実現するための研究を重ねてきました。5年後の昭和48年、先進的な利用形態を採用したコンピュータの共同利用施設として、その第一歩を刻みました。

あゆみ

昭和48年 会社設立(前橋市大手町 農業会館内 : 旧前橋市中央公民館)
昭和49年 信連、経済連業務の受託処理開始
農協業務の普通貯金、当座性貯金、購買システムなどの受託処理開始
昭和51年 農協業務の管理会計システムの受託開始
昭和55年 社屋移転(前橋市亀里町 自社ビル JAビル隣接)
〔第1次農協オンラインシステムの順次稼動〕
組合員情報、日計、普通貯金、野菜、購買、共済掛金自振の各システム稼動
昭和56年 自動化機器(ATM、CD)初稼動
昭和57年 出資金、固定資産、為替、定期積立、繭、畜産、給油所の各システム稼動
昭和58年 給与、米麦(米、麦)の各システム稼動
昭和59年 経営分析、全銀加盟、貸出金、蒟蒻、共済資金管理の各システム稼動
昭和60年 貸出金(住宅公庫、住宅ローン)、基金協会債務保証の各システム稼動
経済連会内オンラインシステムの受託処理開始
昭和61年 基金協会求償権システム稼動
昭和63年 〔第2次農協オンラインシステムの順次稼動〕
組合員情報、野菜、購買の各システム稼動
平成元年 出資金、貯金、貸出金、為替、自動化機器集中監視システム、畜産、給油所、共済資金管理の各システム稼動
新元号、消費税導入対応
平成2年 給与システム稼動
自動化機器業態間CDオン提携開始、サンデーバンキング開始
平成3年 繭システム稼動
平成4年 日計、固定資産、蒟蒻、米麦(米)の各システム稼動
G-NET(群馬ネットサービス)提携開始
平成5年 受託貸付金(農林公庫、住宅公庫)、貸出金、米麦(麦)の各システム稼動
平成6年 国債窓販システム稼動
平成7年 日銀歳入金システム稼動
平成9年 オープン系システム開発体制スタート
平成10年 自動化機器(ATM、CD)の祝日稼動・稼動時間延長
平成11年 西暦2000年問題対応
ホームページ開設
平成12年 西暦2000年問題対応
情報系システムの初期基盤構築
平成13年 「GIねっと21」JAグループ群馬イントラネット稼動
平成14年 JAグループぐんまのHP「ぐんまの農業情報広場」の公開
経営理念およびコーポレートスローガンの公表
セキュリティ規定の整備を安全対策の取り組み
平成15年 JASTEMシステム稼動
JA経営情報システム(Compass-JA)稼動
平成16年 店舗購買システム稼動(JA甘楽富岡)
ISO9001:2000認証取得
平成17年 電子帳票システム稼動
(JA経営情報システム、JASTEM、購買システム)
農産物生産履歴管理システム稼動(県下23JA)
店舗購買システム稼動(JAぐんまみどり、JA太田市)
平成18年 ISO27001:2005認証取得
店舗購買システム稼動(JA西邑楽)
平成19年 店舗購買システム稼動(JA赤堀町)
平成20年 直売所システム稼動(JA北群渋川、JA館林市追加導入)
店舗購買システム稼動(JA佐波伊勢崎、JA片品村、JA新田郡、JA館林市)
平成21年 次期経済システム移行開始(まゆシステム、野菜・花卉システム先行)
平成22年 次期斡旋品システム稼動
共済資金管理システムオープン化
利用者総合管理システム(CMS)稼動
次期経済システム移行完了
ホストコンピュータ撤去
ISO9001 2008年版認証登録の更新
電子掲示板システム稼動
平成23年 文書管理(JASTEM事務手続)システム稼動
農林中央金庫前橋支店入居
平成24年 ホスティングサービス開始(ファイルサーバ利用)
(JA赤城たちばな)
(JA甘楽富岡)
生産履歴記帳支援システム稼動
出資金・賦課金システム稼動
統合ネットワーク移行(共済事業)
ペーパレス会議システム稼動
JA農畜産物直売所共用システム稼動
(JA北群渋川 しんとう村農畜産物直売所)
(JA太田市 九合農産物直売所・城西の杜農産物直売所)
ISO27001:2005年版認証登録の更新
平成25年 基幹系システム基盤更改
(信用県域システム・GIねっと21・運用管理システム・プリントシステム)
郵便バーコード印字システム稼動
ホスティングサービス開始(ファイルサーバ利用)
(JA前橋市)
JA農畜産物直場所共用システム稼動
(JA北群渋川 みゆきだ農畜産物直売所・ふるまき農産物直売所)
(JA甘楽富岡 食彩館本店・食彩館もみじ平店・食彩館下仁田店)
(JAたのふじ ふじ娘館)
ISO9001:2008年版認証登録の更新